皆さん、こんにちは、インターン生の大武です。

11月も半ばに入り、日本もフィリピンもすっかりクリスマスモードですね、、、

ところで先日、お休みを頂いて、バギオに行ってきました。

え?バギオってどこ?何があるの?って思ったそこのあなた、損してます!!(笑)
今回は私が大好きなバギオについて紹介したいと思います。
img_2375_fotor

まず、バギオってどんなところ??

バギオはマニラがあるルソン島の北部最大の都市です。
空港はないので、バスでの移動となります。マニラからはバスで6時間ほどです。
標高が高いところにある為、1年を通してクーラーいらずの過ごしやすい気候です。
建物が、山の斜面に沿ってぎっしりと並んでいる景色が特徴的で、起伏あり、道が入り組んでいるので、歩くのは少し大変です、、、(笑)

さてさて、前置きはこれくらいにして、バギオに来たらぜひ訪れてほしい2つの場所をご紹介していきたいと思います。
1か所目は

バーハム・パーク(Burnham Park)

img_2398_fotor

この公園は、バギオ開発時に街の中心として建設されました。
広い敷地内には、人工池や競技場、テニスコートや貸自転車、子供の遊園地等もあります。
私が行ったときは、休日だったため、人がたくさんいましたが、それでも、落ち着いた雰囲気があり、本当にリラックスした時間を過ごせます。
そして、人口の池ではこんなボートを発見してしまいました、、、、

img_2408_fotor
これは明らかに、、、他にもどこか見覚えのあるキャラクターをモチーフにしたボートがたくさんありました(笑)
少しフィリピンらしさも垣間見えますが、きれいで、ゆっくりしたい時にはすごくお勧めです。(芝生やベンチもあるので、お昼寝に最適です。ただし、貴重品には気を付けましょう!!)

さてさて、次にご紹介するのは、

ナイトマーケット

このマーケットはバギオのメインストリートであるセッションロードを下ったところ、先ほど紹介したバーハム公園のすぐそばで、毎日21時から24時ごろまで開かれています。

 

img_2499_fotor

格安の衣料品、毛布、キーホルダーやシルバーなどのお土産、生花(バギオは花の産地として有名です)など様々なものが売られています。バギオが思ったより寒かった、なんて方はここに訪れれば、激安で服を買うことが出来ますよ!
人がものすごく多いのに、通路はすごく狭いので、歩くのが結構大変です(;^ω^)
私がお土産として買ったのがこちら↓
img_2449_fotor
靴のキーホルダーです。(はい、バギオとは何の関係もありません。(笑))
自分や友達の名前を入れることが出来、さらに可愛くデコレーションしてくれます。
その場でささっと書いてくれるのですが、これが予想以上にクオリティが高いのです!
お値段は、1つ30ペソ(日本円で約70円)です。
そして、もちろん屋台もたくさんあります。
フィリピン風焼き鳥、蒸しトウモロコシ、そしてバロット。。。
img_2451_fotor
ご存知の方もいると思いますが、これは孵化直前のアヒルの卵のゆで卵です。
東南アジア、特にフィリピンでは滋養強壮に良い食品として多く食べられています。
孵化直前の卵と聞くと、抵抗があるかもしれませんが、味は濃厚で、おいしいです。

ナイトマーケットでは、地元の人たちの生活を身近に感じることが出来ます。
バギオに来たら外せないスポットの一つです!!

おすすめスポットを紹介しましたが、私が何より好きなのは、バギオの人たちです。
すごくフレンドリー!というわけではないのですが、みんな静かな優しさを持っています。
治安もすごく良いので、安心して観光を楽しむことが出来ますよ。
暑いところが苦手、のんびりした旅行をしたいという方には特にお勧めです!!

———————————————————————————

インターンに興味をもったあなたは ここからチェック

PILIP WEB媒体も合わせてチェックしてみてください!
PILIP サイト
フィリピン永住権
YOUTUBE
Facebook
インスタグラム

———————————————————————————-

【ボラカイ島】まるで天国『世界最高』がここフィリピンに!

【ボラカイ島】まるで天国『世界最高』がここフィリピンに!

デラサール大学生”LASALLIAN”の1日

デラサール大学生”LASALLIAN”の1日

気になるインターン生の業務一挙公開!〜ビザ部門編〜

気になるインターン生の業務一挙公開!〜ビザ部門編〜