フィリピンでインターン!?

こんにちは!インターン4ヶ月目に突入しました、おたきです!
今回は、インターンをしようか迷っている、この記事を読んでいただいているあなた!に向けて書いています。

私がここマニラにてインターンとして働こうと思った理由ですが、既に内定が決まり、大学卒業後の入社までの半年間あり、その期間を使い、仕事が始まるまでの間、海外での就業経験を積みたいと考えたからです。

2年前にフィリピン・セブの語学学校で2ヶ月に訪れ、その後、イギリス、カナダに約半年ずつ留学し、複数の国を転々とし様々な文化に触れてきました。それらの国々では、それなりの語学経験を経て、日本と全く違う文化や環境に魅了された自分がいました。

しかし、実際にそれらの経験が今後の自分の人生にどれだけ役に立たせることができるのか、、疑問に思うようになりました。
限りある時間をどのように有効活用していくのか、そこで選択肢に上がったのが、海外インターンシップ!

とにかく今までの語学経験を使って、実際のビジネスの現場で経験を積める場所・屈強な経験ができる場所!と思って、探しました。

そこで上がったのが2年前に訪れたフィリピンでした。以前はセブでしたが、やはり経済の中心は圧倒的にマニラなので、マニラにて挑戦しようと考えました。

フィリピンのインターンというと、ほとんどが語学学校のインターン募集を目にします。しかし、語学学校のインターンはするつもりはなく、やはり、実際のビジネスの場で英語を使って仕事ができるか、試したい!と思いました。

そこで、日本とフィリピンの橋渡しをする、というフレーズにピンときて、いざリモンズへ!

そして今、マニラのど真ん中、マカティにて日々、奮闘していますが、実はフィリピンに来る前、在学中にも異なる企業の2社で長期インターンをしていました。その期間はそれぞれ半年と、4ヶ月でした。そこで、任されていた仕事はというと、「社員の方の補佐」で実際の業務には関わっていましたが、やはりインターンという身分での仕事内容でした。

しかし、リモンズでは、全く違いました!!
現在、任されている業務は、主に不動産部門と人事部門の2つ。

しかも社員の方の補佐ではなく「自分が中心となり、社長、社員の方が補佐」という状況。。

社員の方と同様にお客様の対応から、実際に物件を視察する為に現地のフィリピン人ブローカーの方々と蜜に連絡をとり
フィリピンドライバーとスケジュール調整をもこなします。社内のフィリピン人スタッフとともに、あーでも無い、こーでも無いと、当然、英語(時にはタガログ語)にて、お客さんに少しでも喜んでもらえるよう日々奮闘しています。

同僚には、フィリピンハーフの日本語、英語、タガログ語、スペイン語、4ヶ国語を操る凄腕早稲田大学生、カリフォルニアの大学に在学しなんと19歳でインターンに挑戦している若き青年も一緒で、毎日かなりの刺激のある毎日です。

そういえば、現在、ワールドカップが盛り上がっていますが、リモンズの社員の方は、最近、ロシアまで行かれ、なんと日本が勝利をおさめたコロンビア戦を観戦されていました。

まさに皆さん、グローバルです!

と、気づけば、あっという間に自分も4ヶ月目が経過。自分の不甲斐なさもみえ、終わりも見えてきて若干焦ってきております。

リモンズでは今まで約100名のインターン生を受け入れており(マニラで大学生を受けている数でも、間違いなくナンバー1です)、
みな、去り際になると残していく言葉が、「やっと慣れてきて、これからだって時に終わりになってしまった・・・」と。
折角、慣れてきた仕事もここからがさらに深く踏み込める!というところで不完全燃焼して帰っていく人たちが多いとのこと。

これは現在、自分が4ヶ月経過し、痛感しています。自分は6ヶ月の期間のインターンな為、業務的に責任感の高い仕事を任せてもらえていますが、まだまだだなと思う事だらけなので、2ヶ月、3ヶ月だけのインターンだと短いのは間違いないと思います。

さてさて、もし、これを見ているあなた、今のままの自分で良いのかな、海外で実際に仕事を体感したい!社畜になりたくない!フィリピン人の笑顔を感じたい!などなど、挑戦したいと思われているのでしたら、朗報です!

逆境に負けないポジティブな仲間と成長著しいフィリピンのど真ん中で試したい!海外で活躍できる自分になりたい!とお考えでしたら、現在、インターン生の自分が言うにもなんですが、リモンズがおすすめです!!というか、一択です。

既に今までのインターン生の経歴をざあーと紹介すると下記のような感じです。
海外大学(アメリカ・オハイオ州・カルフォルニア州・ワシントン州)・慶應義塾大学・上智大学・早稲田大学・大阪大学・大阪市立大学・香川大学・法政大学・神奈川大学・関西大学・九州産業大学・群馬県立女子大学・神戸大学・駒澤大学・芝浦工業大学・専修大学・創価大学・多摩大学・東京学芸大学・東京理科大学・同志社大学・名古屋市立大学・北海道大学・文教大学・明治大学・立命館アジア太平洋大学・立命館大学・横浜市立大学・医療勤務医・某機械メーカー・某専門商社・アパレル店員・美容師などなど

本当、色々な方たちが今までリモンズを経てきたわけです。

期間限定キャンペーン!

そんなリモンズのインターンに応募しようかちょっとでも頭によぎっているあなた!!ただ、お金の心配もあるのは当然のこと、そこで朗報なのが、先着3名に限り、フィリピンまでの往復航空券が無料でインターンに挑戦することができます!

この往復航空券無料キャンペーン応募資格は下記で、先着3名のみです!

・「6ヶ月以上」インターンで勤務できること。
・困難が前に立ちはだかっても前向きに考えられる方
・応募期間は8月〜9月末まで!

以上です。
英語でのコミュニケーション能力(会話・メール)TOEICなどの点数は問いませんが、逆境に負けない気持ちがあれば大丈夫です。

※挑戦したいけど、6ヶ月は難しい、という場合もご相談にのることは可能なので、ふるってまずはご応募ください。インターンを経て、貢献度により正社員への昇格もあります。


*インターン生で寮の壁を塗り替えた際の写真です!
自分たちがアクションを起こし、共に暮らしやすい環境を作れます!
全ては自分次第です。決断するも、行動するも、後悔するのも。



 

ここがリモンズインターンの魅力!

なんと、リモンズのわかりやすいメッセージは、「社畜になるな!」です。

リモンズでは、2010年よりフィリピン・マニラの中心マカティにて運営しており、不動産コンサルティング事業、またフィリピン政府移民局・退職庁公認で日本人に対し圧倒的なNo.1実績のビザ・永住権取得サポートをメインにしています。

お客様が、ほぼ経営者、お医者様、士業の方々と、普段生活していると絶対に会えない成功された方と日々、海外で接する機会ができるのは本当にありがたく、良い経験になっています!

まとめです。述べ約100人のインターン生を受け入れているマニラの日系の会社の中ではダントツナンバー1のリモンズで、6ヶ月間挑戦し、社畜になってやるものか、と考えているようでしたら、ぜひ挑戦されることを強くおすすめします。

・初めての海外生活に挑戦!
・海外大学からフィリピンの大学に行きたい!
・長期休みを有効活用したい!
・困難に挑戦し、自分を成長させたい!
・海外で働いてみたい!
・フィリピンに住みたい!
・ビジネス英語を学びたい!

など・・・様々な理由、目的を様々でもちろん、OK!何よりもやる気があれば大丈夫です!

もちろん日本でも同じようにインターンを行なっている企業は他にもあります。しかし、自分も日本の2社にてインターンを体感しましたが、リモンズでの経験は全然違いました!!雑用や補佐ではなく、フィリピン人のスタッフと英語を使い日々、ディスカッションし、自分の頭を使って仕事していく経験ができます。

自分はイギリス、カナダへの留学、フィリピンで働いてみたのでわかりますが、仕事での英語を使う体験と、ただの英会話は全く違います。フィリピンを肌で感じ、日本を外から感じ、そして実際の英語を駆使し、日本とフィリピンを橋渡しの仕事をしていく事が、体感できます。

あなたの目の前には、成長著しい南の島フィリピンにて、
笑顔を絶やさないフィリピン人スタッフとインターナショナルな仲間達と共に充実した仕事ができる機会が待っています!

[大学生・社会人!今しかできない経験をぜひ掴んでください!]


*マニラでも有名なディビソリア市場

*ダンパマーケット(生鮮市場)

主な職務内容:
英会話が最終目的ではなく、あくまで英語をツールとして、グローバルな環境を味わうことができます。
雑務をこなしてもらう業務ではなく、実際に正社員と同じ業務に取り組み、実践を経験する事ができます。
企業の歯車になるのはごめんだ!!自分のスキルをしっかり活かし、世界に貢献できる仕事がしたい!!
毎日を思いっきり楽しみたい!そんな前向きなあなたの為の素晴らしい環境を提供します。

・不動産コンサルティング事業
・フィリピンで最高位の永住権・長期滞在ビザ取得サポート
・会社設立サポート

雇用・勤務形態:
・変則勤務可能 ※ご相談ください。
・勤務地:Makati in Philippines

待遇:
・共同コンドミニアムでの宿泊・光熱費無料
・業務に応じ、携帯通話料支給
・希望があれば、正社員へ昇格も可能
・クリスマスパーティー
・社員旅行


※マニラ・マカティのオフィス中心街です!リモンズのオフィスもここマカティにあります!
建設中の建物もちらほら見えますが、日本のオフィス街とほぼ変わらない雰囲気です。


※オフィスの中の雰囲気はこんな感じです!


*タガイタイ・タール火山
フィリピン屈指の避暑地で、観光地としても有名です。マカティから、1時間半ほどです。
オフィス街を離れて週末にのんびり過ごすのも良いです!


*インターン生の誕生日会
フィリピン人はお祝いことが好きで、イベントがあると、みんなでお祝いします!

今回の往復航空券無料でのインターン生募集方法は簡単です。下記求人ページより必要事項をご記入頂き、最後の意気込みの欄で「往復航空券希望」と記載し、意気込みを記載して頂くのみです。追って、登録してくれたメールアドレスにご連絡する流れです。
http://www.pilip.com/ja/recruit/

ぜひ、フィリピンのマニラでかけがえのない瞬間を!!