初めまして!新インターン生のとしきです。これから約三ヶ月間リモンズでお世話になります!

まずは簡単な自己紹介をさせていただきます。

私は関西大学で社会学を専攻しており、現在大学四年を休学しています。

サークルやアルバイト、友達と遊んだりでなんとなく大学生活を過ごしていました。

典型的な何のスキルもないノースキル文系でした。

しかし就職活動を直前に控えこのまま社会人になってしまっていいのか不安を覚え、

学生の間に大きな挑戦をすることを決意し、休学という選択をしました。

この一年間の休学での目的は日常会話以上の英語力や多様な文化に触れ違った価値観を知ること、

海外での実務経験などです。

 

マニラに来るまでの休学生活

三月からフィリピンのセブ島で三ヶ月間、六月からオーストラリアのシドニーで三ヶ月間語学留学をして、

今もう一度フィリピンに戻ってきてマニラにいます。

セブ島は低価格でマンツーマンのレッスンを受けられる点に魅力を感じ、

シドニーは移民がたくさんおり多様な文化に触れることができるという点に魅力を感じ留学先に選びました。

実際セブ島での留学では納得できる成果を出すことができ、

シドニーでも様々な国の友人ができ多彩な文化に触れることができました。

しかし自分の新たな問題点も浮き彫りになりました。それは日本のことをあまりよく分かっておらず

日本について聞かれても答えることができない、

英語以前に日本語でさえ言いたいことが出てこないということです。

このインターンを通して常に物事を考える力を伸ばしていきたいと思います!

 

※セブ島で毎年開催されている日本のお祭りBon Odori

 

語学学校では平日はみっちり勉強をし休日はたまに息抜きで遠出をしたりもしました。

これらはボホール島に観光に行った時の写真です。フィリピンの魅力は何と言っても豊かな自然です!

ビーチではバナナボートやダイビングなどのマリンアクティビティが楽しめます。

世界遺産に登録されているチョコレートヒルズは言葉では説明できないほど壮大でした。

 

 

 

なぜインターン先にフィリピンを選んだのか?

 

それにはいくつか理由があります。

 

まず一つ目がフィリピン人のほとんどが英語を話すことができるという点です。

発展途上国でのインターンは先進国でのインターンより挑戦できる仕事を任せてくれる、

発展途上国の勢いを肌で感じることができるという話を聞き、

アジアの中から探していたのでアジアの中でも英語力が高いフィリピンは英語力も伸ばしたい私にとって魅力的でした。

 

 

二つ目はセブ島での留学を通してフィリピンという国が好きになったということです。

セブ島に行くまでフィリピンと聞いて思い浮かぶことは綺麗なビーチやバナナくらいしかありませんでした。

しかし実際にフィリピンで生活して行く上でフィリピンの色々な側面を知ることができました。

いつも渋滞している道路、危険な車の走行、街に溢れる野良犬やお金を求めてくるストリートチルドレンなど

数々の衝撃がありました。

インフラが整っている日本でずっと生活をしていた私にとって環境が異なりすぎていて

慣れるのに時間がかかりました。

※講師や生徒と参加したショッピングモールでのズンバ

※フィリピンの人気料理レチョンとシシグ

 

 

ただ私が見つけたのは悪い面ばかりではありません。

私が特に惹かれたのはフィリピン人の国民性です。

フィリピン人は本当にフレンドリーでいつも笑っています。

大阪人と少し似ているところがありセブの語学学校の先生たちとはすぐに打ち解けることができました。

細かいことをあまり気にせずいつも人生を楽しんでいるフィリピン人の性格は

日本人も少し見習ったほうがいいと思います笑

マニラにくるのは初めてでまだマニラのことをよく知らないのですが

これからマニラの情報を発信していきたいと思います!

それでは、また!

 

インターンに興味をもったあなたは ここからチェック

Limonz WEB媒体も合わせてチェックしてみてください!

リモンズ サイト

フィリピン永住権

YOUTUBE

Facebook

インスタグラム

———————————————————————————-

一緒に読みたい記事!

デラサール大学

デラサール大学生”LaSallian”の1日

フィリピノ女子大生!

フィリピノ女子大生!

フィリピンでのインターンに挑戦していた女子たちのご紹介!

フィリピンでのインターンに挑戦していた女子たちのご紹介!