こんにちは!PILIPインターン生の栗原です!
今日は、インターン生活3ヶ月目にして初めて、現在交換留学生として在籍しているアテネオ・デ・マニラ大学について紹介していこうと思います!
実はアテネオ大学、基本的にはIDを持っている人とその同伴者しか立ち入れないしくみになっているため、もしかするとこれが本邦初公開かもしれません!笑

アテネオ大学とは!?

アテネオ大学はフィリピンでナンバー2と評されるカトリック系の私立大学です。
私が通っているのはメインキャンパスであるマニラ校ですが、キャンパスは赤レンガ調のつくりで、学内には芝生の広場や中庭などがあり緑豊かなキャンパスです。
th_field_Fotor

学生、教授ともに信仰の厚い人が多く、学内のチャペルには常に人がいたり、授業の最初はお祈りではじまったり、学内に修道女や司祭の人が住んでいるエリアがあったり。カトリックと教育が深く結びついた学校です。
th_church_Fotor

タイトルにあるとおり、アテネオ大学は「私学の雄」と言われており、イメージとしては日本の慶応大学、早稲田大学のような立ち位置だと言われています。
現在の大統領や中央銀行の総裁はいずれもアテネオ大学経済学部の卒業生であるなど、社会に影響を及ぼす人々を多く輩出している大学です。

フィリピンの国民的英雄、ホセ・リサールも学生時代アテネオで過ごし、学内には「リサール・ライブラリー」があります。
新旧2棟ある図書館ですが、旧図書館は現在アートギャラリーとして使われていて、私たち学生は新棟を主に使用しています。
th_library_Fotor

図書館の前には、水のはられた噴水(?)のようなものがあり、中までつながっています。
ちなみに図書館は、アテネオ大学の中で最も涼しい場所として知られており、常にほぼ満席といった感じです。
外で着ている格好のままで館内に入ると、ものの30分ほどで寒すぎてギブアップしてしまうため、図書館で勉強するときは上着が必須です!笑

またアテネオ大学は、フィリピンの中でも指折りのお金持ち学校として知られており、学生は専属ドライバーの運転または自分の車(しかもけっこう高級車)を運転して登下校しています。最初にこのことを知ったときは、花より男子の世界に迷い込んだかと思いました。
朝と夕方、アテネオ大学付近の道路では大渋滞が発生するのですが、これは明らかにアテネオに出入りする車のせいだと思っています。笑
th_katipunan_Fotor

ここまで紹介したように、アテネオ大学では、日本で経験していた大学生活とはまったく違う環境に身を置いて生活しています。
10ヶ月の留学生活も残り1ヶ月ちょっとになってきて、毎日大事に過ごしていこうと改めて思いました!!

以上、栗原美香子のインターンブログでした!

インターンに興味をもったあなたは ここからチェック

PILIP WEB媒体も合わせてチェックしてみてください!
PILIP サイト
フィリピン永住権
YOUTUBE
Facebook
インスタグラム