みなさんこんにちは!

最近マニラでは毎日雨が続いていますね、、、

みなさん通勤時や帰宅時はくれぐれもお気を付けてください!私は先日帰宅時に大雨が降り3時間Grabを待ってました。笑

それではそろそろ本題に入りたいと思います!
今回は私の交換留学生活についてお話ししたいと思います。

現在大学4年の私はマニラにある『De La Salle University』という大学に在籍しています。
2018年9月から留学生活が始まり、帰国予定は今年の8月末です!

約1年間ですね!

みなさんはフィリピン留学についてどう思われますか??

フィリピン留学って言ったら語学学校?
フィリピンの大学はレベル低い?
そもそも英語のレベルはどうなの?
治安は大丈夫?
綺麗な英語は学べるの?

などなど多くの疑問があると思います。

そこで今回はフィリピンの大学での授業にフォーカスを当ててお話ししたいと思います!

まずDe La Salle 大学について少しお話します!
De La Salle 大学は3ターム制のプライベートスクール(私立大学)です。日本の大学で例えると慶応や早稲田と言った大学と並び、フィリピンの3大有名大学にもランクインしてます。
また国際色も豊かでキャンパス内には中国・韓国・日本・フランス・メキシコ・スペイン・インドネシア・タイ・オーストラリア・アメリアなどからの留学生が在籍しています。

気になる授業内容ですが、、、、、、

アウトプットの場がとにかく多い!!!笑

今学期私はマーケティングとスピーチコミュニケーションという授業を履修していますが、ほぼグループワークとプレゼンテーションです。笑
また授業中に自分の考えを求められるのは当たり前!
一つの問題をどう受け止め、どう解決するか、そして相手にどう伝えるかということを日常の授業で求められます!

ていうことは英語ができないと相当辛いですね、、、(私も1学期目に泣きました)

また大学でもタガログ語を使う教授がおり、クラスでもタガログ語が出てくることはよくあります。笑

続いては大学での出会いについてお話ししたいと思います!

留学生として学んでいると、留学生同士の絆は深いですね!
国籍は違いますが、同じ立場で同じ辛さを経験して同じ喜びを共有することで自然と家族みたいになります。笑

留学は語学やアカデミックを学ぶだけではなく、新たな人間関係の構築や新しい自分の発見に繋がると思います!

インターンに興味をもったあなたは ここからチェック

Limonz WEB媒体も合わせてチェックしてみてください!
リモンズ サイト
フィリピン永住権
YOUTUBE
Facebook
インスタグラム