インターン生の升澤です。今日はフィリピンでの食生活について書いていきます。

3月から4月末まセブ島の語学学校に通っていたため、フィリピンがどういうところなのかは慣れています。でも語学学校のころは3食ごはんが用意されていたので食生活において不安はありませんでした。

しかし、マニラでは自分で管理しないといけません。マニラに来たばかりのころは、カップラーメンやコンビニのチキンばかりを食べていました。
これでは、栄養に偏りがあるから、なにかいいお店がないかなと思っていました。

そこで見つけたのが近所の中華料理屋さんです。留学をしている友達から、食べ物に困ったら中華料理を食べるといいよと聞いていたこともあり、中華料理屋さんへ入りました。

私がいつも行くコンビニの近くにこの中華料理屋があり、いつも8割くらいは席が埋まっており、近所では人気のお店です。

私が食べるのはチャーハン、水餃子、小籠包のどれかを食べます。ほかにも、スープ類や担々麺など麺類もあります。他のメニューにも挑戦していきたいです。

いつも食べるメニュー(チャーハン、水餃子、小籠包)を紹介していきたいと思います。

まずは水餃子!

水餃子は毎回食べると言っても過言ではないくらい食べています。価格は日本円で300円くらいです。味は中に肉汁が入っていてとってもジューシーでおいしいです。一皿12個入りなのでかなり食べ応えがあります。

次は小籠包!

小籠包は一皿8個入で日本円で360円くらいです。味は水餃子よりもジューシーで生地がもちもちしています。入れ物も本格的で感動しました。

最後にチャーハン!

チャーハンの最初の印象はまず量が多い!でした。かなり底が深く、一人では食べきるのがやっとでした。具だくさんでとってもおいしいです。
価格は日本円で400円くらいです。

みなさんもフィリピンに来た際、ごはんが口に合わなかったら中華料理屋さんをおすすめします!

今回は中華料理屋さんを紹介してきましたが次回はほかの料理屋さんを紹介できたらと思います。

instagram
Twitter
Youtube