こんにちは!インターン生の栗原です!フィリピンにきた日本人が必ずと言っていいほど通る関門、それが食あたりなどによる体調不良です。今回は、そんな時に役立つ、日本人でも安心して利用できるフィリピン・マニラの医療事情について紹介したいと思います!

フィリピンで病気になったら・・・

海外で病気・怪我をしたとき、病院に行くにもすごく不安ですよね。英語も、医療用語となるとちゃんと症状を伝えられるのか、お医者さんの言うことがきちんと理解できるのか・・・そんな風に考える人も少なくないはずです。th_headache_Fotor

日本人が安心して行ける病院がたくさん!

私自身、先日謎の腹痛に襲われたとき、病院に行くにあたって「どの病院ならちゃんとした治療が受けられるのか」と、日本人の友達に聞くなどいろいろな手段で情報を集めました。すると、マニラには思ったよりもたくさん日本人にやさしい病院があることが分かったのです!そのうち、自分自身が利用した「東京ヘルスリンク」と「セントルクス・メディカルセンター」を紹介させていただきます!

東京ヘルスリンク

東京ヘルスリンクは、名前に東京、とついている通り、日本人も多く利用しているらしいと聞いたため、行ってみることにしました。この病院には、ヘルプデスクという心強いサポートがありました。病院に行く前にも、日本人サポートの方に直接つながる電話があり、そこで保険が適用できるか等を確認することができました。病院に入り、受付で「お腹が痛いので診察を受けたい」と伝えると、「日本人ですか?」と聞かれ、そのままヘルプデスクのあるラウンジに通されました。するとそこには、タガログ語・日本語・英語を使いこなす日本人のスタッフの方がおられて、私はただ日本の病院と同じように、日本語で症状を伝え、質問に答えるだけでした。ヘルプデスクの日本人スタッフの方は診察室にまで一緒に入ってくださり、お医者さんとの間に入ってすべてを済ませてくれたのです。診察後も、本来は自分で買いに行かなければならない薬まで用意してくださり、まさに至れり尽くせり、といった感じでした。th_healthlink_Fotor

セントルクス・メディカルセンター

薬を飲んでも私の腹痛は治らず、また数日後に行った病院が、有名私立総合病院であるフィリピン医療の最後の砦、セントルクス・メディカルセンターです。この病院はPILIPのオフィスもあるBGC、そして今住んでいるところの近くにあるケソンシティにそれぞれあります。セントルクスは、フィリピンにおいて最先端医療が受けられると言われており、施設内の装飾などもとても豪華な病院でした。私が行ったのはケソンシティの病院だったのですが、そこでもまた、外国人のサポートデスクがあり、保険の手続きから診察、薬をもらうところまですべてを1人の人がつきっきりでお世話してくれました。セントルクスにも日本人のスタッフがおり、言語面の心配もなく診察を受けることができました。その日はBGCの方に日本人スタッフの方がいらっしゃったため、電話で症状を説明し、それをフィリピン人のサポートスタッフに説明、そしてそこからお医者さんに伝えてくれるといった流れでした。待ち時間もほぼなく、すぐに診察してもらうことができました。現地の方々は並んで順番を待たなければならないらしく、少し申し訳ない気持ちにはなりましたが、、ここで日本と違う点で驚いたのが、セントルクスには診察室がないということです。日本では通常、診察室1、2といったドクターがいる部屋に行くといったシステムかと思います。ですが、セントルクスでは、ドクターひとりひとりの部屋に診察を受けにいく仕組みになっていました。イメージとしては大学の教授の研究室のような感じです。部屋に入ると、まずは自己紹介と握手からはじまり、これもまた日本の病院と違って新鮮な気持ちでした。th_shohousen_Fotor私の場合、留学に来る際に大学が申請してくれた海外傷害保険があったので、診察代や薬代などはもちろん、行き帰りの交通費まで返金されることになっており、とても助かりました。治療費に関しては診察前に病院で簡単な書類を書くことでまったくお金を払うことなく診察してもらうことができました。私の英語力が乏しい結果、なんの薬かはよくわかりませんでしたが、笑(たぶん抗生物質です)それを飲み始めて2日もしないうちにお腹の調子もよくなり、やっぱり病院ってすごいなあと思いました。th_medicine_Fotor海外で病気や怪我をすると、日本で同じ状況にいるのとはまったく違った不安に襲われてしまうことも多いと思います。今回は、フィリピンの医療サービスへの驚きと海外保険のありがたみを痛感しましたが、残り数ヶ月のフィリピン生活でまた病院のお世話になることのないよう、気をつけていこうと思いました!以上、栗原のインターンブログでした!——————————————————————————— インターンに興味をもったあなたは ここからチェック! PILIP WEB媒体も合わせてチェックしてみてください! PILIP サイト フィリピン永住権 YOUTUBE Facebook インスタグラム ———————————————————————————-